京都府よろず支援拠点

TEL:075-315-8660(8:30-17:00 土日祝休)

京都青谷の梅「城州白」を 使用した製品の販路拡大

平成 23 年創業。京都府に江戸時代から続く青谷梅林で採れる大粒で上質な梅「城州白」を用い、梅干し、梅のジャム、ジュースなどの製造販売を行う
  • 会社名  京都青谷梅工房
  • 代表者名  田中 昭夫(たなか あきお)
  • 住 所  京都府城陽市中出垣内 73-5
  • 電話番号 (0774) 39 – 7886

1.相談のきっかけ

商品の販路拡大が難航。
資金難の現状を打破するため、助言を求めた

地元の京都、青谷梅林の由緒ある梅「城州白」を全国に広めたいとの思いから、小学校教諭を辞め、梅製品の製造販売業を創業した。しかし、販路拡大が思うように進まず、困惑していたため、(公財)京都産業 21 主催のセミナーを通じて当拠点を知り、相談に訪れた。

<< 前のページに戻る

メルマガ購読

セミナー情報

京都府よろず支援拠点

〒600-8813
京都府京都市下京区中堂寺南町134
京都府産業支援センター

TEL:075-315-8660
FAX:075-315-9091
email:yorozu@kyoto-yorozu.jp
営業日:平日8:30~17:00
京都府よろず支援拠点は、(公財)京都産業21が運営しています。